元気を出すオレンジ!!

<アロマテラピー オレンジ>

オレンジと聞いて、どんな感じがします?あの果物のオレンジの爽やかな感じ?

そういったう印象って、精油の効能と一致してることが多く、あながち間違いではないのですヨ♪

アロマテラピーで言うオレンジは、オレンジの果皮から取れる精油なのですが、皆さんご存知の通りの果物のにおいです。

子どもから大人まで親しみいやすい精油なのではないでしょうか?

オレンジ精油は考え方が暗くなったり、抑うつ的な気分になったときに気分を明るくよみがえらせてくれると言われています。

オレンジ

生産地:地中海・イスラエルなど各地

香りの特色:柑橘類特有の爽やかでフレッシュな香り

元気がでるオレンジスプレー

○リフレッシュしたいとき

○元気をだしたいとき

○気持ちがちょっと沈んでいる時

<作り方>

1.スプレー容器(50ml容量)に無水エタノール(5ml)を入れる。

2.オレンジ精油(7~8滴)・ペパーミント精油(2~3滴)を入れて、よく混ぜます

3.精油とエタノールが混ざったら、精製水を45ml入れます。

4.よく混ぜてできあがり♪

※このレシピは、私が小学校の先生時代に教室で使っていたものです。掃除のあとにスプレーすると、スプレーの後を追いかける子ども続出の子どもが大好きな香りでした。ぜひお試しくださいね。もちろん、大人の方にも大好評でした。

パワーをチャージ!オレンジ風呂

○リラックスしたいとき

○なんとなくくらい気分の時

○元気をだしたいとき

<作り方>

オレンジ精油         3滴~5滴

天然塩(市販のものでOK)   20~30g

参考までに Amazonさんにあります

メドウズ エッセンシャルオイル オレンジ(スイート) 5ml

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする