「先生、ぎゅっとして」

子どものいるお勤め先での出来事です。

「先生、ぎゅっとして」

※ぎゅっとして→抱きしめて
突如、1年生の男の子に言われた。

ぎゅっとするよぉ~(´▽`*)

ぎゅ~っ

「も、1回」

ぎゅ~っ

合間合間に仕事は入っても、
彼に、通算して10回は
ぎゅうしました。

彼の1日の中でいろいろなことが
起こっているのだろう。

何かを思いながら生きているだろう。

ぎゅっとしてって言われたとき、
直感的に、
あ、ただ
ぎゅっとしてほしいんだなと思った。

mom-1363917_640
それだけでいいらしい。
それだけで満足らしい。

しばらくすると、また来る。

ねぇ、ぎゅっとして

ぎゅ~っ

彼の心に

ぽうっと温かさが戻る

何度でもするよ(^^

君が飽きるまで
君の心が温かくなるまで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする