第1回 フラワーエッセンスって何だろう?

こんにちは(^^ 妖精の森 かのうちです

フラワーエッセンスの入門講座へようこそ!

この講座が終わるころには、フラワーエッセンスって

こんなものということがおわかりいただけると思います。

楽しみながら受講してくださいね(゚∀゚)

第1回目は「フラワーエッセンスってなんだろう?」です。

さて、さて!

みなさんはフラワーエッセンスを知っていますか?

よくちまたでは、「飲むアロマ」などと言われることが

ありますが、別なものです。においもありませんし、オイルでもありません。

簡単に言うと、フラワーエッセンスは、

花のエネルギーを水に転写したもので、花の波動水とも言われます。

何やらスピリチュアルな匂いがしますねぇ(笑)

花のエネルギーやら波動やらという言葉を聞くと、

少し怪しいと思われる方もいるかもしれませんが、

海外では薬局やスーパーなどでも売られており、

日常生活の中で親しまれています。

また病院や救急隊やドクターヘリでも使用されていて

保険適応されている国もあるほどです。

じゃあフラワーエッセンスってどういう風にいいの?

というと、

花のエネルギーと感情が呼応することで、

ショックやトラウマからでてしまう

「心のバランスの乱れを調整し、癒してくれる」ということろです。

フラワーエッセンスと言えば一番有名なのが、

レスキューレメディなどで知られるイギリスの

バッチ博士によるバッチフラワーレメディですが、

実はフラワーエッセンスは世界各地で作られており、種類もさまざまです。

パシフィックエッセンス

PHIエッセンス

FESフラワーエッセンス

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンス

ヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズ

アラスカンエッセンス

などなど

有名どころだけですが、ほかにももっとたくさんエッセンスがあります。

フラワーエッセンスと言いながらも、お花の部分だけでなく、

葉っぱ、茎や鉱物などから作られるエッセンスもあり、

その数は数え切れないほどです。

これからフラワーエッセンスの奥深さをぜひ知ってくださいね。

<まとめ>

★フラワーエッセンスは花のエネルギーを水に転写したものだよ

★花のエネルギーと感情が呼応することで、ショックやトラウマからでてしまう

「心のバランスの乱れを調整し、癒してくれる」ものだよ

★フラワーエッセンスは種類がたくさんあって、世界各地で作られているよ

第2回は、「フラワーエッセンスはどうやってできる?」です。

<参考文献>
バッチフラワーレメディカラーテキストブック
フラワーエッセンスハンドブック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする