傷ついたって平気!…じゃないはず

てんつくは不妊治療をしていたときに、ショックを受けたり傷ついたこと

★AIHで4回だめだった。

(ここで妊娠できれば!!と思っていたので・・・)

★採卵したけど空砲が多かった

(年齢のせいでしょうか?刺激の仕方がわるかったのでしょうか?)

★着床したのに結果ダメだった

(なんか・・・育てられない体でごめんねって感じになりました。)

そして、不妊治療って妊娠がゴールではなく、

妊娠してからも残念ながらお腹の中で成長できなかったり、

無事に出産までたどり着けないことだってあるわけです。

その時に受けるショックや心の傷ははかり知れません。

こういった直接的な出来事もありますが、

てんつくは、日常のちょこちょことしたことに傷ついていました。

例えば・・・

★私より先に友達が妊娠した

(え?あの人ができてなぜ私が?と比べてしまう)

★お医者さんに横柄な態度を取られた

(どうしてがんばってるのに、そういう態度とられなければいけないの?)

★AMH値が悪かった

(年齢よりも5~6才上いっていました。。。なんでだろう?)

1つ1つ見ていけば、

自分を責める気持ちや、怒りだったり、悲しみだったり、焦りだったりしますが、

またそのエッセンスはおいおいご紹介しますね。

不妊治療って、1回の結果結果でもそうですが、日常細かいところでさらに傷つくことが多いんですよ。

それでも、イヤイヤ!もっと頑張っている人いるし!とか

まだ最初だし!とか、これぐらい大丈夫だし!と

割とフタをしようとしてしまうんですよね。てんつくもそうです。

でも、心はしっかり傷を負ってるんですよ。

そういった、日常に起こる最近のショックから、過去のショックまで癒してくれるのが

「スターオブベツレヘム」です。

バッチフラワーレメディ スターオブベツレヘム 10m

新品価格
¥2,160から
(2014/7/30 21:39時点)

よく過去のトラウマやショックを受けた時に有効とされるエッセンスなのですが、

てんつくは不妊治療を始めてからずっと継続的に飲んでいます。

飲んでいるとショックを受けたり、傷つかないわけではないのですが、

★いつもより立ち直りが早い

★切り替えができやすくなる

★気がつくとその時受けたショックが気にならなくなっている

こんな感じになることができました。

不妊治療をする上で、いつも身につけるお守りのようなエッセンスです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする