流産。受け入れがたい現実

不妊治療を進め、体外受精にチャレンジしていると、

卵子、精子が出会った授精卵を目にします。

そして、それを自分の胎内に戻し、身体の中で育ってくれるのを待つわけです。

命のはじまりそのものが、自分の身体の中にいる・という思いは

辛い体外授精の治療の中で、てんつくがひととき幸せを感じた時でした。

妊娠している・とわかったときも、小さな命を愛おしく感じた瞬間でした。

ところが、その小さな生命が育たないということが、妊娠後には多々起こります。

妊娠された方も、かなりの確率で「流産」という経験をされたのではないでしょうか?

誰のせいでもないのです。自然に妊娠しても起こることなんです。

しょうがないんです。

でも、気持ちはそう簡単に割り切れるものではありませんよね。

何が悪かったんだろう?

どうすればよかったんだろう?

ごめんね、ごめんね。育ててあげられなかった。

そんな思いがずっと心をかけめぐります。

仕方がないと思っていても、悲しい・辛い

失った命をあきらめきれない

できることは大きくはありませんが、そんなときに使ってほしいエッセンスがあります。

1つはバッチフラワーエッセンスの「スターオブベツレヘム」

傷ついた心を癒してくれます。

バッチフラワーレメディ スターオブベツレヘム 10m

新品価格
¥2,160から (2014/8/12 21:53時点)

2つめはFESのフラワーエッセンス「ボラージュ」

胸が痛むほどの嘆き悲しみを優しく包み、励ましてくれます。

FESエッセンス クイントエッセンス ボラージュ 7.5ml

新品価格
¥2,376から  (2014/8/12 21:55時点)

3つめはFESのフラワーエッセンス「ブリーディングハート」

流産した時に失った命の執着を自然に手放せるようにしてくれます。

FESエッセンス クイントエッセンス ブリーディングハート 7.5ml

新品価格
¥2,376から  (2014/8/12 21:57時点)

てんつくも、1度だけですが途中で失った命があります。

何度も泣いて過ごしましたが、

最近、その子は、何かを教えるために、意味があって、

しっかり命を生き切ったのだと思って、立ち直ることができました。

アナタの悲しみや苦しみに少しでもエッセンスが効きますように。

<注意>エッセンスは医薬品ではありません。作用は個人差があります。
身体的・精神的症状が強い場合は、エッセンスのみに頼らず医療機関の受診もおすすめいたします。
<利用方法>
・ボトルから直接飲む。(1回4滴1日4回) 症状により適宜。
・部屋や体に直接スプレーする。
・お風呂に数滴入れる。

トリートメントボトルをご希望の方は、こちらへどうぞ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする