「本当」はシンプル

お久しぶりです(^^♪

ここ2か月ブログ更新スローでしたね。

え?前からスローでしたか?ワハハ

ちょろっとお話ししますとね、

4月に会社員をやめてから体調が思わしくなく、

家庭内もいろいろとあり、あまり身動きがとれない・というか、

動く気がまったくでない時期が続きました。

うーん、これはきっといろいろと見直しが必要なんだろうなと。

で、いろいろと、

今までがんばろうと思ってきたことをいったん手放してみたんですよ。

仕事の取り組み方とか、オラクルカードとか、家事とか、勉強とかいろいろ。。

やりたいペースでしかやらなかったんですよね。

でもやっぱりモヤモヤしてたもんだから、

さらに、自分が本当は何を感じているのか?

っていうのを考えてみたんですよ。

あのときはああしたけど、

本当はどう思ったのか、

本当は何をしようとしていたのか、

本当は?本当は?

するとですね…かのうちは

この「本当は」という部分をたくさん見ないふりして

生きてきたんだっていうことに気がついちゃったんですよね。

今さら、40年以上も生きててなんじゃろ?って感じですが(笑)

なんていうか、

人に嫌われるのが怖いとか、そういう具体的な原因ではなくて、

何も考えずにほぼ無意識に「本当」を封印していたらしい。

でも、なんかおかしい。

自分じゃない気がするってどっかで違和感を感じるんですよね。

今なら言えるんですが、

自分の「本当は」を無視していると、

どんどんマヒしちゃって「違った本当」を

本当と思いこんじゃって、「本当の本当」が見えなくなっちゃう

ってことがストンと腑に落ちたんですよね。

「違った本当」ていうのは、

人の考えだったり、思い込みだったり、いろいろなんですが。

少~しずつ「本当は」を見つめていくと、

意外と身近なところに自分の価値観があったんじゃないの?

っていうことが少しずつ見えてきて、

そういうのを見つめなおしていくことが多くなったのです。

するとどんどん自分がシンプルになってきたんですよ。

不思議なことに。

ごちゃごちゃしていたものが

ちょっとスッキリし始めてきたというか、そんな感じです。

silhouette

まだまだスッキリしたいと思っていますよ(笑)

意外に私たちって、

本当の気持ちや本当の自分に気づきにくい時代にきているのかもしれません。

こういうのがいいんだよ・とか、

こういうのがすばらしいんだよって

言われることが実は自分の価値観と合ってるとは限らないんですよね。

自分の「本当は」を大事にしていきましょ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする